<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬のグランドサークル 2012 part3

アンテロープ・キャニオンの後はガイドブックを見て行きたいな~と思っていた
ホースシューベントへ~
a0255783_9312255.jpg

蛇行するコロラド川の浸食によって削り取られた地層が壮大な大自然を演出し、
馬の蹄鉄の形に似ていることからこの名前がついたそうです。
a0255783_932318.jpg

ものすごく大きくて、高い・・・というか川を見下ろすと足がすくむような。
こんなところを10分くらい歩いていきます。いい運動です。
a0255783_9465438.jpg


そして3日目の午後は、モニュメントバレー
まずはナバホ族のタコスで腹ごしらえをして。普通のタコスより好きかも♪

モニュメントバレーと言えば、レフトミトン、ライトミトン
a0255783_9501318.jpg

a0255783_9511963.jpg

やっぱりここは馬じゃないとね~
a0255783_952747.jpg

a0255783_953475.jpg


アメリカは広い!!!

この日は大晦日!
年越し蕎麦(カップめんだけどね)を食べて、紅白を見ましたよ(*^^)v

まだ続くよ~~~
[PR]
by kazn-la | 2013-01-31 09:55 | LAライフ

冬のグランドサークル 2012 part2

ブライスキャニオン、ここはこちらに来たばかりの頃に息子がサイエンスのプロジェクトで調べていたとこ。
風の力の部分でブライスキャニオンの写真を使ったな~
彼にとっても興味深い場所です。

谷に向かってのトレイルの予定でしたが、雪が降ってきたので山肌のトレイルへ~
すべる部分もあったりしてけっこうスリリングでした。

a0255783_8263060.jpg

a0255783_8273210.jpg

少し下に降りてきたら雪も止み、青空~
a0255783_8284447.jpg

そのまま下に降りるトレイルの行けるところまで行ってみることに。
危険な所は通行止めになっているので~
a0255783_8302888.jpg

ここまで!登るのもつらくなるのでね。
a0255783_8305573.jpg


3日目はアンテロープ・キャニオンへ~
こちらはナバホ族の方のツアーで。朝一のツアーです。

アンテロープキャニオンは、ナバホ・インディアンの居住地内にある幅の狭い谷で、
砂岩が長い年月を経て鉄砲水や風に削られて作られたそうです。

a0255783_835221.jpg

ナバホ族のガイドさんがいろいろ説明をしてくれながら、良いアングルの場所を教えてくれます。
私は先頭集団にいて写真撮影をしていたのですが、
そのうちガイドさんが、貸してみな~とばかりに私のカメラを持って撮影してくれました。
ほとんどガイドさんが撮ってくれた写真です。ラッキー(^_-)-☆
a0255783_8375274.jpg

a0255783_8381622.jpg

a0255783_8384535.jpg

a0255783_839932.jpg


出口付近では、くまに見えるよ!と。これもガイドさん撮影!!
a0255783_8402747.jpg

くまに見えるよね!!
最後に私と息子の2ショット撮影もしてもらって、ガイドさんありがとう♪

続く~~
[PR]
by kazn-la | 2013-01-30 16:54 | LAライフ

冬のグランドサークル 2012 part1

急きょ決めた年末のグランドサークルツァー♪
この時期雪が降っていて、めちゃくちゃ寒いよね~~
と騒ぎながら思い立ったがなんとやら!
家にある防寒具総動員で行ってきました。
サウスベイではコートやダウンまではそんなに必要無いので・・・

まずは1日目、ラスベガスを素通りして着いたのはゴーストタウンのキャリコの街。
a0255783_9204715.jpg

ゴールドラッシュの頃に栄えた街です。
ゴーストタウンなのですが、昔の街並みを残して今はアミューズメントパークになっています。
a0255783_8525123.jpg

a0255783_8532128.jpg

a0255783_8535356.jpg

a0255783_8543285.jpg

a0255783_856366.jpg

西部劇そのまま、ガンマンもいて早打ちをやっていました。

2日目はザイオン国立公園です。
朝早めの出発なので、雪は降っていませんでしたが、さっむ~~~い!!
早速トレイルを歩きました。
a0255783_905314.jpg

a0255783_913470.jpg

川沿いの道を歩きました。
もう少しで終点のところで通行止めに・・・
雪ですべって危ないとの事。ちょっと残念~~
夏は川の中に入ってじゃぶじゃぶと進むトレイルもあるそうです。
行った人に聞くとものすごく楽しいそう。
いつか機会があるといいね。

こちらは神様の名前のついた岩山。
a0255783_953778.jpg

名前は・・・ヤコブとイサックと・・・
道の横にサボテンが~
a0255783_97059.jpg

雪とサボテン、どうですか?

これぞザイオン!の景色です。
a0255783_9851.jpg


私が気にいった写真~
a0255783_991650.jpg


お昼からはブライスキャニオンへ移動。
途中のスポット、チェッカーボードメサ。
a0255783_9103093.jpg

外は雪・・・
a0255783_9124149.jpg

[PR]
by kazn-la | 2013-01-30 09:14 | LAライフ

ASIAN AMERICAN EXPO 2013

なんとか終りました・・・
ASIAN AMERICAN EXPO2013
先週の土日だったので、1週間たちました。
終ったらあれもこれも!と夢見て(?)いたのですが、何もせず・・・の1週間でした・・・
1ヶ月伸ばし伸ばしにしていた家全体の掃除、断捨離をしてシンプルな生活!!
と思っていたのですが、できたのは美容室に行ったくらい(?)
まずは自分をスッキリ!から。まぁこれもあり???

EXPOのお話し~
旧正月前の中国人の人のためのエキスポなので、お客さんはほとんど中国人の方~
ブースもみんなそんな感じで、いつものクラフトフェアと勝手が違います。
ディスプレイ云々ということもなく、即売会ごとく並べたよ~的・・・

a0255783_19285855.jpg

a0255783_19292937.jpg

a0255783_1930621.jpg

a0255783_19303884.jpg


私のスペースはブースの半分、友達とシェア。
友達の分のスペースも少し使わせてくれたので、少し多めに商品を並べる事ができました。
今回は和柄の生地を使う事がテーマだったので、ベアを中心にバッグ&小物。
横長のキルト芯を挟んだトートといつもの紅茶ケース、そしてiPadケース。

結果はうぅ~~ん、このエキスポに出展するにはお値段が高かったようです。
もう少し違う感じで聞いていたのですが・・・
まぁ今年の傾向としてみんな高い物には手を出さないって感じだったようで・・・
かなり値段を下げて販売したところ、まぁまぁ売れたかな。。。。

お値段的には不本意ですが、いろいろな方からお誉めの言葉をいただきました。
買ってくれた方達はとっても嬉しそうにしてくれたし、関係者の方からも
「ここでお買い物をするとみんな幸せそうな笑顔になるね!」と言ってもらえて
それだけでも頑張ったかいがあったかな~と思って!!
この感じも受けいられるという事もわかったので、
出展するところを良く考えて(アメリカ人向けで(*^_^*))やっていこうかな。

今週から部屋のかたづけをしながらまた制作活動に戻ります。
頼まれ物もたまっているし、自分の物も作りたいし、3月にまたクラフトフェアが決まったし~
いろいろアイディアもうぉ~~~~としてるので(???)
これからはブログ生活も戻りますので、みなさまよろしくです。
年末の旅行記もアップしなくちゃね(^_-)-☆
[PR]
by kazn-la | 2013-01-28 19:51 | その他・・・

EXPO

只今埋もれています・・・
a0255783_1505430.jpg

a0255783_1511687.jpg

この子たちと共に行ってきます。
Asian American Expo

a0255783_1524026.jpg

a0255783_1525999.jpg


終わったらゆっくり報告します。

和柄のティディベア
Nagomi Bear~~~~和(nagomi)
[PR]
by kazn-la | 2013-01-16 01:58 | ハンドメイド・雑貨

新年・・・2013年

明けましておめでとうございます

a0255783_16501987.jpg

2013年、1月1日 ご来光!!  グランドキャニオンにて

激動の12月を過ごして、そのまま29日から国立公園めぐりの旅に出てきまして
本日戻ってまいりました。
ぐるっとグランドサークルめぐり~
詳しくは後日ゆっくり写真をアップします。
ひとまず本日撮った、グランドキャニオンのご来光!

昨年は我が家にとって激動の年・・・
2013年は新たな第一歩・・・どうなることか・・・
いろいろな事が大幅に変わってゆくけど、そんな事も楽しんでいけますように!!

皆様、今年もよろしくお願い致します♪
[PR]
by kazn-la | 2013-01-02 16:58 | ごあいさつ